MISFIT LIFE

INTERVIEW

男も女も私も、生きるために必要なのは、衣・食・住と愛。

彼だけが私を、みんなに紹介してくれた

芳麗吉井さんは、27歳の時に結婚していますが、結婚することも夢の1つだったんですか?

吉井全然です。その夢は持っちゃいけないと思っていたし、叶えられない夢は持っても意味がないから。そもそも、法律で戸籍が変えられるようになったのは、2004年のこと。それまでは、結婚なんて選択肢は一切なかったの。ただ、一方では、ずっと愛せる1人のパートナーが欲しいとなって切に願っていました。

芳麗そうですよね。

吉井そこは、切に願っていますよ! やっぱり、私は、衣・食・住と愛......がなければ生きていけないですから。男性も女性もそうだろうけど、人一倍、私にはきちんとした暮らしと愛が必要なんです。

芳麗良質な衣食住と愛。

吉井そう。だって、恋愛するたびに寂しさは深くなるんですよ。どれだけ愛し合っていても必ず別れは訪れたし、オネエである私と、正々堂々と付き合ってくれる男性って過去にはいなかったから。

芳麗正々堂々とは付き合えない......。

吉井はい。たとえば、同棲している彼と2人で街を歩いている時、彼の友達にバッタリ会ったとしても、絶対に私を恋人だとは紹介してくれなかったんですよね。「俺の、友達」って濁されます。私は日陰の存在だし、1人の人とずっと一緒にいるのは難しいのかなと思って諦めていました。でも、26歳の時に中学校の同窓会があって、のちに主人となった彼に再会したんですよ!

芳麗ダンナさまは、中学の同級生だったんですね。

吉井そう。だから、見た目は普通の男の子だった頃の私も知っている(笑)。26 歳当時、ちょうど大きな失恋をして落ち込んでいたら、彼は同級生と一緒に「誰が何と言おうと、お前のことはみんな大好きだからな」と慰めてくれて。それ以降、時々、遊ぶようになりました。すると、アニメとかビジュアル系バンドとか、趣味が近かったんです。そういえば、中学時代から、この人とは趣味が近かったから、よく遊んでいたなと。2人ともSHAZNAが好きだったの!

芳麗IZAM!懐かしいです。恋愛関係に発展したのは?

吉井彼はノーマルの男性だから、最初は自分から「付き合いたい」って言いました。1ヶ月くらい返事を待たされて、「たぶん、無理かな」と思っていた頃に、突然、彼の会社の飲み会に呼ばれて。顔を出したら、その場で彼が「今日から奈々ちゃんと付き合います」って宣言してくれて!

芳麗うわ! かっこいいですね。

吉井すごく驚いたし、嬉しかったです。私は陰の存在だと諦めていたのに、主人は最初から公にオープンにしてくれた。なんて男気と覚悟のある人なんだろうと、本気で惚れましたね。その後、「結婚しよう」って彼が言ってくれた時は、彼のご両親にも申し訳なくて。お義母さんに、「私は孫を産めないけど良いのでしょうか?」って吐露したら、「いいのよ。私は孫の笑顔が見たいんじゃなくて、息子の笑顔が見たいんだから」って言ってくださって。

芳麗素敵。

吉井はい。「奈々ちゃんとだったら息子は笑顔でいられるから、結婚してね」と。しかも、私が「結婚するにあたって、けじめとして大学講師とかタレント業は全部やめますね」って言ったら、「やめないで」と。「結婚しても好きな仕事を続けて、奈々ちゃんが幸せだってことを書籍とか講演とかメディアを通して伝えて欲しい。きっとそれは下の世代の子たちにとっても、希望になるから」と。だから、主人とか家族を大切に愛しながら、仕事も精一杯やろうって。思う存分、自分の人生を生きているから幸せだなって思います。

私の本業は妻。優先順位が明確だから、生活も人生も迷わない。

芳麗今は、どんな毎日を送っていますか?

吉井日々の生活リズムはほぼ決まってます。今回、MISFITで活動量と睡眠を測ってみて改めて気づきました。私、だいたい明け方の4時に眠って、9時に起きているんです!

芳麗たくましい。

吉井ほぼ昼夜逆転ですね。

芳麗予想外の展開!

吉井でも、明け方の5時間睡眠だけど、眠りの質はけっこう深いんですよ。

芳麗自分の生活リズムができているからですかね。

吉井そう思います。私の1日の生活リズムは、仕事と主人によって決めているんです。なぜ、4〜9時の間に眠っているのかというと、夜は仕事しているから。コミュニケーションの個人レッスンのお仕事は、夜に電話で行うことも多い。クライアントの方々が落ち着いて話せる時間、不安を感じて話したくなる時間は、たいてい夜21時以降ですから。また講演や研修は午後が多いですしね。一方、主人は朝4時に仕事に出て、夜6時に帰ってくるのが日常。だから、彼が出る前、朝3時頃から主人のお弁当を作って送り出してから眠ります。

芳麗奈々さんの中では、大切にしたい人ややりたいことのプライオリティ(優先順位)がはっきりしているんでしょうね。

吉井はい。まず1番は、主人です。私はいろいろと仕事もしているけど、本業は、妻であること。そもそも、その軸をぶらさないように、自営業という今の働き方にたどり着いたわけですし。早朝にお弁当を作ることや、夕方に彼が帰ってきたら、お風呂とご飯の準備をすることが生活の主軸です。朝起きたら掃除や洗濯などの家事を済ませて、日中は外で人に会う仕事をする。時には自分の時間を過ごすこともあるけど、基本的に夕方には家に戻って、夕飯を作って彼を待ってます。

芳麗穏やかで、充実した日常ですね。

吉井そうなんです! 自分の優先順位がわかっているから、生活の仕方はもちろん、生き方も迷わないですね。自分なりにリズムがうまく刻めていれば、一般的なリズムや他の人と違うスタイルでも気持ち良く生きられるんだなと。昼夜逆転の生活でも、短時間でも睡眠の質が良くなるし、体調もバッチリです(笑)。

芳麗体調が良さそうなのは伝わります。奈々さん、お肌もすごくツルツルだし、ウエストのくびれもあって羨ましい!

吉井ありがとうございます。そこはね、日々、ちゃんと努力しているんですよ! 私は食べるのが好きなのもあって太りやすいし、逆に痩せるとゴツゴツ骨っぽくなっちゃう! 

芳麗大変! どんな努力で補っているんですか?

吉井日々の食事は低糖質のMEC食を基本にしています。でも、しっかりと食べるのは主人に作った夕食の1食くらいかな。深夜に仕事が終わった後は、さすがに空腹を感じて、夜食として納豆と卵にお味噌汁をルーティンでいただきますけど(笑)。その後、腹筋マシーンで腹筋して、自家用の遠赤外線サウナに入ってしっかり汗をかく。その後、お風呂にもしっかり浸かってから眠るのが日課ですね。

芳麗深夜にフルコース!(笑)

吉井そうなの(笑)。でも、それは習慣になっているから、全然、無理していないし。しっかり汗を出してから眠るから、眠りが深いのかもしれません。他の人に合う方法かどうかはわからないけど、私にとってはいいみたい。体型維持にも体調管理にも効いています(笑)。

最終回では、人気コミュニケーション講師でもある吉井奈々さんに、「幸せな婚活と夫婦生活のコツ」について伺います。

大切なリズムを知るために

1日の生活リズムは人によって異なります。自分にとってのベストをさがすためにも、24時間身に着けて気にならない軽さの活動量計があなたの強い味方に。

RAY(レイ)

RAY(レイ)活動量 + 睡眠モニター

MISFIT販売店情報を見る

男も女も私も、生きるために必要なのは、衣・食・住と愛。

この記事が面白かったら@misfitjpをフォローして最新情報をチェック!

PHOTOGRAPHS by 田上浩一

SHARE