MISFIT LIFE

HEALTH

「わかるさんの、MISFITな断食体験」
後編:断食で心が晴れる、人生が変わる! 理由がわかった。

ここまでで、この田中式の酵素ドリンクを飲むファスティングで、肉体的にすごく耐えてるようなしんどかったりしたことは一度もなかったです。
気持ちの問題でのつらさはありましたが、わたし的にはほとんどの人が乗り越えられる範囲内のように思います。

そして、最も大切だといわれている断食後の回復食期間!

<回復1〜3日目>

断食が終わったのが嬉しかったのか、目覚ましもかけずに朝6時にスッと目が覚めました。

午後1時に起きる日もあった自分にとっては、考えられない...!

ちなみに、田中式ファスティングでは断食終了後、はじめての食事は「スッキリ大根」というものをいただきます。これがとても人気とのこと。

*作り方は、田中先生のサイトから引用です。

【用意するもの】

大根1/3本、だし昆布、しそ梅干し3個(たたき梅にする)

リンゴ、きゅうり(この2つは食べても、食べなくても良いです)

★40分~1時間を掛けてゆっくりと食べます。

まず、たっぷりの大根を短冊に切り、だし昆布を入れ2,000mlほど水を入れ、やわらかくなるまで茹でる (40分ほど) 。後で1,000mlほど大根の茹で汁を使います。

  • 1. コップ1杯のミネラルウォーターを温めてゆっくり飲む300ml
  • 2. どんぶりにたたき梅を入れ、お湯を300ml注ぎ梅湯をゆっくり飲み干す
  • 3. やわらかく茹でた大根を「良く噛んで」食べる。(噛むことが重要です)
    ※味噌を添えても良いです。なるべく麹菌が生きた味噌が良いです(オススメの味噌)りんご、きゅうりもよく噛んで食べて下さい(この2つは食べても、食べなくても良いです)
  • 4. 大根の茹で汁300mlにたたき梅を入れ、大根茹で汁の梅湯を飲みながらさらに大根を食べる。
  • 5. 3~4を合計約3回行う

こちらをいただきます。

わーーーーーーーーい!

味あるの?と思いますが、めっちゃあります。

大根の味。やさしい。おいしい....幸せの味です。

断食後よく聞くセリフではありますが、味覚が研ぎ澄まされるとはこのことですね。

食後、10分〜1時間ほどで、トイレへ駆け込むことになると聞いていましたが、その通りでした。トイレにしばらく行きっぱなしです。

このスッキリ大根、後のスケジュールに2時間くらいの余裕があるときにしたほうがいいですね。

スッキリ大根を食べて、腸をスッキリお掃除した後の回復食は、和食を中心に、肉魚は避けた食事をとりました。

一食で一気に食べ過ぎないよう、炭水化物を摂りすぎないように、気をつけて食べれば、体重も戻りにくく、身体の調子が良さは続きました。

やっと、終わりましたーーーーーー! ものすごい達成感です。

結果はと言いますと、終了した翌日の活動量と睡眠時間はこのような感じに。

運動は日によって異なりましたが、以前に比べ意識して行えるようになりました。起床時間と就寝時間は大きく変わり、体重は3,1キロ減。

朝は起きれて、お腹はひっこみ、夜は眠れるようになりました。

むくみもとれ、肌の調子もよく、お腹周りがとくに痩せたように感じました。

今まで、元から自信があったわけでもない見た目ですが、ここ数年で太ったことによってさらに失っていました。しかし、たった数日のファスティングで少し前向きになり、多少は自信を取り戻せたかも!

無事に断食が終わったこと、自分たちなりに結果も出せたことを田中先生と芳麗さんとグループラインで喜び合いました。

芳麗さんからも「みてください!この写真!やせてみえません?写りがいい!」とテンションの高い文言とともに写真が送られてきたのですが、(その気持ちわかる....)と思いました。

少し嫌になったこともありましたが、終わってみてよかったな。いい経験だった。と心の底から思います。

たったの数日で気持ちが明るくなりました。

断食のスペシャリストである田中先生が明るい理由もわかったような気がします。

どうやら、断食には、人を明るく前向きにするという効果があるようです。

取材中も断食中も、田中先生の口から何回も出てきたワードが「腸」でした。

「腸内環境が悪いと体内にゴミが溜まるから人はうつ気味になるし、腸内環境が整えば不要物をスムーズに排泄できて、心まで明るくなる」のだそうです。

最初は「本当に?」と思いましたが、断食で汚れていた腸をお掃除できた今、身をもってこの変化がわかります。

飲みすぎ食べ過ぎによる腸内環境の悪化が人を憂鬱にするし、私的には、食べてる最中に感じる罪悪感やそのあとの後悔も人をまた憂鬱な気持ちにしてしまうように思いました。

それから、断食という体験は、「痩せたね」「良さそうだね」という外の見え方が重要なわけではなく、自分自身と向き合う、今を大切にする、食べるということを含め生活を見直す、そんなきっかけになったことが一番良かったかなと思います。

し・か・し! 断食直後は、「本当に良かった! このまま食生活に気をつけて痩せていたい!」と決意していたはずなのに、なかなか難しい。ついつい、怠惰な生活を送っています。当然、体重もゆっくりと戻ろうとしている! 

芳麗さんにLINEすると、全く同じことで嘆いていました。

「生活が戻れば、体重も戻って当然だよね!!!(泣)」と芳麗さん。

時を同じくして、田中先生から、アフターケアのLINEが私たちに届きました。取材時に3人で撮った写真でした。

「この時の自分たちをお忘れなく! これからも定期的にファスティングして、調整も頑張りましょうね」と。

••••••たった10日前の写真なのに、めっちゃ太って見えました。

わー!

見透かされている。

今回、5日間食べない断食体験を行いましたが、自分だけが頑張ったというよりも、田中先生の手のひらで転がしてもらっての断食体験だったなとこのとき思いました。

初めての断食に挑戦したい方は、田中先生のサポートのもと行うのがオススメです。ものすごく励ましてくれるので!

(完)

ファスティング専門家 断食メガネ 田中裕規

兵庫県姫路市出身。『断食メガネ』の愛称で知られるファスティング(断食)の専門家。
田中式ファスティングメソッドでスポーツ選手、格闘家、有名人はじめ日本にとどまらず、海外合わせ6,000人以上のファスティングを指導。
分子整合医学、酵素栄養学など栄養学をベースに自然との調和に基づいたホリスティックな視点から細胞と心を健康に導く食事方とトレーニングにおけるボディコンディショニングを行なう。
自身も毎月ファスティングを行ない、41日間のファスティングや12日間の歩きお遍路ファスティング、ファスティング4日目において富士登頂などを行ない、自らファスティングの可能性を日々研究・実践している。
病気が蔓延している現代社会に食べない健康法『ファスティング(断食)』と食からの健康を考える『食育』を広める活動を行っている。
WEB site:http://n-lab.co.jp/fasting/
facebook:http://facebook.com/ukickt

すっきりとした目覚めを

食生活の乱れ、ストレス、運動不足、夜型の生活などにより、疲れた体の体内時計がリセットされたらぐっすりと深い睡眠がとれるようになるかもしれません。スッキリした目覚めを楽しみましょう。

RAY(レイ)

RAY(レイ)活動量 + 睡眠モニター

MISFIT販売店情報を見る

「わかるさんの、MISFITな断食体験」後編:断食で心が晴れる、人生が変わる! 理由がわかった。

この記事が面白かったら@misfitjpをフォローして最新情報をチェック!

SHARE