MISFIT LIFE

HEALTH

「わかるさんの、MISFITな断食体験」
中編:5日間の断食はけっこう余裕?! だけど、食欲よりも強い欲がわかった!

ハァ...また太っちゃったみたいだ...

ゲッソリしちゃうな....

こんにちは、わかるです。

毎晩体重計に乗っては、心がゲッソリしていますが体は全然ゲッソリしてません。

今回、MISFITの編集長の芳麗さんに断食の取材と体験をしませんかとお声をかけていただき、ファスティングをすることになりました。

前編では、
断食メガネこと田中先生への取材して、断食のやり方について教えていただきました。

中編では、実際に行ったファスティングの道のりや感想を発表します。

と、いうわけで、わたしは人生初の断食をしました!

日数は、5日間。

今回は、自宅にて酵素ドリンクを使用した断食です。

今回、私たちは、準備期間2日間、ファスティング期間5日間、回復期1日間、準回復期間2日間の合計10日間かけて食事の管理などを行います。

田中先生のLINEでのご指導のもと、断食経験者の芳麗さんとご一緒することに。

MISFITにて活動量や睡眠時間を計測して、断食前と終了後の結果の比較も行うことになりました。

こちらが断食前日の計測結果です。

MISFITの1日の理想の活動ポイントは、1000ポイント(ポイントとはMISFIT独自の活動指数)なのに私は295ポイント。右下に表示されているステップ(万歩計で言うところの歩数)は、理想が1日8000〜10000ステップなのに私は......。比べると、かなり運動不足です。

深夜に作業することが多く起床時間も遅いです。

それが原因なのか、ここ1年で6キロほど太り、なかなか元の体重に戻せないこともまた悩み。

朝は起きれず、日中はお腹が苦しい、夜は眠れない。

私と芳麗さんの体の気になる場所はこんな感じ。

これが、断食によってなにか変わるのでしょうか?

それでは、スタート!

<準備1〜2日目>

準備期間は肉魚を避けた食事を行います。タバコやアルコール、甘い物などの刺激物や添加物たっぷりのインスタント食品も避ける。これらが体に残ったままで行うと、断食中が辛く気持ち悪くなりがちなのだそうです。

準備1日目の朝はおにぎり、夜は野菜を中心にした和食を食べました。いつも罪悪感を抱きながらも、夜遅くまでダラダラと食べてしまう生活をしていたのですが、「今日はもうこれで食べれない!」と決意してしまうと、諦めがつきました。仕事も片付いていたので、早めに就寝。

2日目は、田中先生より「夕食から、酵素ドリンクに切り替えて」とのお達しが。朝食は果物、昼食にはご飯や味噌汁、酢の物、海藻サラダを食べ、夕方にバナナ。20時ごろ、夕食代わりに酵素ドリンクを40mlを水で割って飲みました。

いよいよ明日からしばらくなにも食べない生活が始まると思うとドキドキですが、早起きのおかげか早めに眠くなりました。

<断食1〜3日目>

今日から5日間は、酵素ドリンク200mlを朝、昼、午後、夕方、夜の5回に分けて飲み、水1日2リットル以上、塩を2g、梅干しを1つだけを食べる生活です。

飲み物は、水! 水以外ならルイボスティーでもOK。でも、同じノンカフェインでもカモミールティーはNGとのこと。空腹時は、人によってあの匂いにやられてしまうのだとか。コーヒーなどのカフェイン飲料は禁止です。

実は私、断食1日目は朝から頭痛がありましたが、田中先生から前もって「日常的に甘い物を食べ過ぎている人は1〜2日目に頭痛が出やすいですが、水と酵素をたっぷり飲んでいれば、すぐに治ります。」との予告があったので、とくに不安もなく、いつの間にか治っていました。予告大切、予告ありがとう! 1日目はなんなく終了。

続く2日目も、頭がぼーっとするような違和感はありましたが、酵素ドリンクでブドウ糖をとっているおかげか、肉体的な空腹や辛さは感じません。不思議です。

だんだん断食にも慣れてきたし、「正直これめちゃめちゃ余裕じゃない? 5日間余裕だわ!」という気分に。

普段は全然運動しないのに、ウォーキングやストレッチも行いました!

3日目なんか、マグマソルトという田中先生オススメの入浴剤を入れたお風呂にゆっくりつかったり。お風呂から上がると、なんと、それだけで-0,5キロ! 

体内の毒素出てる? 代謝が上がってる?

「ワーーーーー!めっちゃツライ!断食つらい!何か食べたい!無理!」とか、面白おかしく記事を書きたいところなんですが、本当に別に空腹もなくそんなにつらくない...これでいいのかよ...という感じ。

<断食4〜5日目>

4日目も快調。元気すぎて朝から50分も外を散歩しました。空なんか見上げちゃって、(なんだこの感じ...人生ではじめてだ...)と思いました。悟り開けるんじゃないか、と思うほど、穏やかな気持ちに。

ところが!

午後から急に酵素ドリンクと梅干しだけで飽きちゃったな...やめたいな...という思いが湧いてきて、なんと、Instagramで料理の動画を3時間くらい観てしまいました。

そういえば、田中先生は、「空腹」と「食欲」は違う。「食欲」という「欲」を満たしたければ、「美味しそうな食べ物の写真や動画を見て、想像して楽しめば十分です」とおっしゃっていましたが、わたしの場合は、また違うようです。

断食4日目でも酵素ドリンクのおかげで、空腹はない。でも、食欲も別にないのです。どうやら、わたしは食べること以上に作ることが好きだから、料理をしたい欲が湧いてきたようなのです!。空腹より、食欲より、料理欲!!! (小さな)発見!

とはいえ、めっちゃ辞めたくなってきました。

ずっと酵素ドリンクと塩分しかとれないことにも、飽きてきた。

もう4日したし、今日やめても明日やめても同じじゃない?と思いました。

うーん。

おにぎりとかめっちゃおいしいだろうな...とも思いました。

.............が、やっぱり芳麗さんも同じように頑張っているし、田中先生も応援してくれてるのでやめるわけにはいかないという気持ちになり....

無事、4日目を終了!

すると、断食最終日である、5日目もとても元気、ますます元気に。相変わらず、空腹はないのですが、やはり断食が終わるのは嬉しかった。

断食最終日の朝、田中先生からの長文のLINEをいただき、よかった〜やめなくて!後悔するところだった!!セーフ!!と、思いました。

我慢してよかったです。なんだか、もうひと頑張りできそうな気持ちになりました。

さて、いよいよ回復食です。

断食より大切だという回復食期間のお話と、結果については、次の最終回にてお伝えします!

ファスティング専門家 断食メガネ 田中裕規

兵庫県姫路市出身。『断食メガネ』の愛称で知られるファスティング(断食)の専門家。
田中式ファスティングメソッドでスポーツ選手、格闘家、有名人はじめ日本にとどまらず、海外合わせ6,000人以上のファスティングを指導。
分子整合医学、酵素栄養学など栄養学をベースに自然との調和に基づいたホリスティックな視点から細胞と心を健康に導く食事方とトレーニングにおけるボディコンディショニングを行なう。
自身も毎月ファスティングを行ない、41日間のファスティングや12日間の歩きお遍路ファスティング、ファスティング4日目において富士登頂などを行ない、自らファスティングの可能性を日々研究・実践している。
病気が蔓延している現代社会に食べない健康法『ファスティング(断食)』と食からの健康を考える『食育』を広める活動を行っている。
WEB site:http://n-lab.co.jp/fasting/
facebook:http://facebook.com/ukickt

1日の活動量

週末に家でのんびり。気が付けば300歩も歩いていない!なんてことはありませんか?時には身体をゆっくり休めるのも大切ですが、日常生活においては1日に1万歩を目指したいですよね。見たくない現実を数値化してくれるのは…MISFITです。

RAY(レイ)

RAY(レイ)活動量 + 睡眠モニター

MISFIT販売店情報を見る

「わかるさんの、MISFITな断食体験」中編:5日間の断食はけっこう余裕?! だけど、食欲よりも強い欲がわかった!

この記事が面白かったら@misfitjpをフォローして最新情報をチェック!

SHARE