MISFIT LIFE

INTERVIEW

45歳で7歳年下の彼と結婚!
「相性最高で最愛の彼は、奈奈ご飯で釣れました(笑)」

連載「MISFITなベジレシピ」では、毎回、見目麗しくも、心にグッとくるユニークで美味しいレシピを伝授してくれた秋場奈奈さん。実は、奈奈さん自身もレシピ同様にユニークで美味しい人生を送る、MISFITなひと!

現在は、予約の取れない料理教室、著書の出版など、売れっ子料理家として注目を集めていますが、独立したのは、ほんの数年前。40歳までは、スタイリストとして第一線で活躍していました。

さらに、私生活では1年前、45歳の時に7歳年下の彼と結婚! 公私ともに愛に満ちた日々を送っています。

インタビュー後半では、健やかで幸せな私生活の話。昨年、45歳で幸せな結婚を叶えた秘訣を聞きました。

PROFILE 秋場奈奈

Vege料理研究家・健康食研究家

幼少期からアレルギーでアトピーやハウスダスト、植物、動物、花粉などに悩まされ、アナフィラキシーショックで生死をさまよったことから、体質改善のため、健康と食を学び研究して、アレルギーを克服。野菜や発酵酵素食を中心とした料理家として活動している。料理教室、ワークショップ、レストランアドバイザーとしても活動中。著書に、「Vege料理家・秋場奈奈の美味しごと、仕込みごと」(ワニブックス)

45歳で幸せな一大事がたくさん起こった理由

── 奈奈さんは、「45歳で人生が変わった!」とおっしゃっていましたよね。「今がいちばん幸せ」とも。あの言葉はすごく印象的でした。

秋場昨年、のちにダンナさんとなる彼と出会って、45歳で付き合い始めて、すんなり結婚にも至った。さらに、初めての著書も出版してと、なんだか人生の幸せな一大事がすべて重なったんですよね。

── 素晴らしいですね。45歳というと、人生の折り返し地点を過ぎたあたり。新たな展開や挑戦があるというよりは、守りに入っている人が多いのかなと思っていました。

秋場新しい挑戦だらけです(笑)。私の場合、体の調子が良くなったことが大きいと思うんです。ずっとアレルギー体質など体の不調に悩まされていたけれど、30代に入ってから体質改善のために料理と体について研究しはじめて。次第に体の調子が良くなっていったんです。30代の頃、まずは、今まで溜めてきた毒を排泄するためにも節制して。体がニュートラルになったところで、今の食生活にシフトして。はっきりと体が変わった、良くなったと感じたのが、昨年、45歳の時でした。整ったんでしょうね。

── 40代後半で体調が右肩上がりっていうのもすごいな(笑)。体が整ったことで、心も整ったから、人生が変わったということでしょうか。

秋場そう思います。食べるもので体はもちろん、性格も変わるんですよ。単純に、動物性のものとかジャンクフードを多く食べていた頃は、気性が荒く、神経質でギラギラしていたし(笑)。食をおざなりにしていた頃は、体の調子が悪いから不機嫌になるという悪循環でした。でも、色とりどりの健康で美味しい野菜を料理して、楽しんで食べるようになったら、やっぱり、それだけでも幸せだなぁって思うし。自然と穏やかになるし、心もどっしりと落ち着いてきますよね。人生に対する覚悟ができてくる。

彼には私を見つけてくれて、ありがとうって思う。

── そんな時にダンナさまとなる彼に出会ったんですよね。出会いはどんな風に訪れたんですか?

秋場ほんと偶然です。私の家では料理教室の他、定期的に友人たちを招いてご飯会を開いていて。ある日、そこに、女友だちが連れてきたのが彼でした。その夜は、"手づかみでカレーを食べる会"。みんなで美味しく楽しく過ごしたんですけど、彼については、全く意識しなかったです。でも、その後、彼が家にレモンを買いにきて。

── レモン?

秋場はい(笑)。私は農家さんやメーカーさんなど、これは良いと思う食材を大量に買って、教室にいらっしゃる生徒さんなどに安くお分けしているんです。我が家が小さなマルシェになっているから、彼も買いたいと。

── 彼にとってレモンは、奈奈さんにもう一度、会いたいと口実だったかも?

秋場そうだったみたいです(笑)。レモンの翌週にはデーツを買いにきて、ご飯に誘われて、「付き合おう。結婚しよう」と口説かれました。

── いきなりですね。奈奈さんの反応は?

秋場それはもう驚きましたよ。7歳も年下だし、特にタイプじゃなかったし(笑)。何より、私自身、結婚はもういいやと思っていたから。30代までは、「いつか結婚したい」と思っていたけど、その時々、お付き合いしていた人とはタイミングが合わなくて実現しなかったから、自分は縁がないのかなと。今思えば、私自身も結婚する準備ができていなかったかも。とりあえず結婚願望は手放して、料理という生涯やりたい仕事を頑張っていた時期だったから。

── なるほど。

秋場その矢先に彼に出会って、ストレートに押されて、付き合ってみようかなと。付き合ってみたら楽しいし、相性も良くて、1ヶ月後には結婚を決めてましたね。

── スピーディー! よほど相性が良かったんですね。

秋場そうですね。そこは結婚してから、より感じています。彼の事を知るほど、一緒に過ごす時間が増えるほど相性がいいなと。先日も新婚旅行でスリランカに行ってきたんですけど、最高に楽しかったです(笑)。食べるもの、音楽、行きたい場所や見たい風景とか、好きなものがぴったり合うなぁと改めて。

── すごく幸せそう。写真もとても素敵です!

秋場ありがとうございます。もちろん、お互いにダメなところはいっぱいあるけど、もともとパーフェクトは求めてないから。ちょっとのことでは喧嘩にならない。40代の結婚だからこそ、そう思えるかもしれないけど(笑)。

── 40代未婚の人がその後、結婚する確率は数%くらいというデータもあるとか。そう考えると、こんなにも相性の良い人と結婚するなんてミラクルですよね!

秋場そっか。それはミラクルですね。彼に私を見つけてくれてありがとうって言いたいです(笑)。

── ちなみに、彼は奈奈さんにひと目惚れだったということ?

秋場ひと目惚れならぬ、ひと食い惚れだったみたい(笑)

── ひと食い惚れ?

秋場はい。ご飯会で出会って、私のご飯を食べた時に、彼は「このご飯を毎日食べたい」と思ったんですって。「結婚したいなら胃袋をつかめ」ってよく言うけど、あれは、本当に効くんですね。私の場合は無計画でしたけど、ご飯でダンナさんが釣れてました(笑)。

── あはは! でも、奈奈さんのご飯を毎日、食べられたら幸せですよ。

秋場喜んでもらえるのが嬉しくて、毎日、いろいろ作っていたら、ダンナさんは結婚後、4キロ太ったけどね(笑)。でも、ほんと、幸せな結婚にたどり着けたのは、「私はこんな風に生きていく」という揺らがない自分の軸が決まったからだと思います。その軸に必要なパートナーが現れたのかなと。

── いい話ですね。

秋場それから、私の心身が健康になったからですよね。

── 健康はやはり大切なんですね。

秋場絶対、大切! 自分が健康で満たされていると、他人に優しくできますから。結婚に限らず、夢を叶えるには、やはり心身が健康で満たされていること。世の中がギスギスしているのは、不健康で満たされていないからだと思う。

── これからの活動も楽しみにしています。

秋場今は「料理家」という肩書きを付けていただいていますが、今後は、料理にとどまらず、ライフスタイル全般、健康な生活を楽しむための様々な提案をしていきたいです。ただ、食べる事は、やはり中心にある。食は、生きる事の6〜8割を占めるので、それを喜びに変えられたら、人生も変わると思うから。ぜひ、料理する事、食べる事から、日々を楽しんでほしいです。

初めの一歩をMISFITと

安定した気持ちで生き生きとした毎日を送るのも、ベースは健康から。心身の調子が整い満たされれば夢は叶うかもしれません。がんばりすぎず、けれど丁寧な毎日をMISFITと一緒に。

RAY(レイ)

RAY(レイ)活動量 + 睡眠モニター

MISFIT販売店情報を見る

45歳で7歳年下の彼と結婚!「相性最高で最愛の彼は、奈奈ご飯で釣れました(笑)」

この記事が面白かったら@misfitjpをフォローして最新情報をチェック!

PHOTOGRAPHS by 山下みどり

SHARE