MISFIT LIFE

HEALTH

今、アーバンOLに大人気! 日曜の朝は、東京タワーでヨガLIFE!
女優の内山理名さんが年々歳々、綺麗になっているのは朝ヨガのおかげ。

ごきげんよう。小沢あやです。

MISFIT LIFEで書くのも3回目。今回は、東京で一番、東京! って感じの場所で、「ASAYOGA」体験をしてきました。

「ASAYOGA」とは、東京タワー・大展望台で日曜日の朝に開催されるヨガのイベント。「長年東京の観光スポットとして愛されてきた東京タワーを、日常使いしたい」という、運営会社の方の想いから始まった企画だそうです。確かに、東京タワーの展望台に登るなんて、いつ振りだろう。東京生まれ・東京育ちですが、なかなか 機会がありませんでした。

朝7時から受付開始ということで、5時起き。そんな、早起き・東京・ヨガという、アーバンOL要素を凝縮したイベント......どうしよう、アーバンがありあまる! ということで、早速体験。

今回は特別に、明治・アミノコラーゲンヨーグルトのスペシャルタイアップを記念して、女優の内山理名さんがゲスト講師に登場です。豪華! 内山さんは、2016年は全米ヨガアライアンス(RYT200)を修了。雑誌『ヨガジャーナル日本版』でも連載中。毎日行うほどヨガが大好きという内山さん、ヨガウェア姿もとっても素敵です。

いよいよスタート。まずは、両手を合わせてゆったりと深呼吸。

150mの高さを誇る東京タワー大展望台。通常営業は9時からなので、朝の東京を私たちが独占です。眺めがとっても気持ち良い。この日のプログラム・肌ヨガは、緩やかな運動で筋肉をほぐしてくれるんだとか。

*展望台からは、こんな景色が広がっています。

ヨガの定番「鷲のポーズ」のほか、隣の人とペアになって脇腹を伸ばしたり。印象的だったのは、「笑いヨガ」。大きな声で「ワッハッハー!」と笑いながら、ジタバタジタバタ動き回ります。突然の振りにびっくりしたのですが、内山さんは女優という仕事柄、早朝からテンションの高い役を演じる時には、自宅で「笑いヨガ」で横隔膜を刺激してから演技に挑むんだとか。笑いながらうごめく女性たち。朝ヨガって、なんだか気取った感じかと思いきや、シュールでした。

*両手をバンザイして、「わーはははっ!」と大きな声を出しながら足踏みします。
*笑いヨガを行った後は、自然と本気の笑顔になります。「朝からテンションの高い演技をする前に、行うのもいいですね」と内山さん。

2人組で行うカップルヨガも楽しかった!

*2人組で引きあったり負荷をかけたりことで、体の隅々までほぐされます。友達や恋人、夫婦でも楽しそう!
*内山さんのように綺麗な姿勢は難しい!

体験後、内山理名さんにヨガを取り入れたプライベートについてお話を伺いました。

── 内山さんがヨガを初めて変わったことは?

内山元々小さな幸せに気付けるタイプだったんですけど、ヨガをすることによって自分の内面を見つめることができて、より豊かな気持ちになりました。

── インストラクターの資格も取得されていますが、何時間もレッスンを受けて勉強されたんですか?

内山修行みたいにずっとやっていると、人生のようにヨガを楽しめるようになりましたね。ヨガには、赤ちゃんのポーズや屍体のポーズがあるんですけど、人間のストーリーみたいに流れがあって、深いんです。一瞬一瞬を大切に生きようって思えるようになりました。

── お仕事でお忙しい中、日常的に瞑想もされているとか。

内山朝に瞑想をするのが好きです。人間の目から入ってくる情報って、とても多いらしんです。2〜3分だけでも、目を閉じて少しの時間、情報をシャットアウトするようにしています。女優は台詞を覚えたり、記憶力が大事な仕事なんです。朝にそういう時間を作ると、スッキリするので大分違いますね。

── ヨガの教えでとくに好きなものは?

内山人と比べないこと、ですね。自分がここにいるのに、みんな外を向きすぎだなと思って。自分と向き合って、自分を愛することが大事だと思います。人から見える自分、ではなくって、内観。これをしたいな、眠いな、これが食べたいなという意識を大切にします。

── (内山さんの私物・マイボトルを発見して)やっぱり、白湯も持ち歩いているんですか?

内山と、思いますよね。これ、コーヒーなんです。カフェイン、本当はダメなんですけど(笑)。

── 我慢しないで、楽しむことも大切にしているんですね。

内山 コーヒーは豆に拘って、お湯も3分以上沸騰させるのがポイントですね。カフェインを薄めるために、白湯も飲んでいます。ディナーの後にも飲みたくなるんですけど、15時以降は飲まないようにしています。

── 睡眠のために気を使っているですね。今日は朝ヨガでしたけど、夜ヨガも普段からしているんですか?

内山眠る前に、足を上げて末端の血液を心臓に戻すようにしています。そのまま、ついでに腹筋をしたりとか。5分くらい足からの血液の流れを感じて、そのまま倒れて寝ちゃいますね。

── やっぱり、普段から早寝早起きを心がけているんですか?

内山朝5時に起きてヨガやマッサージをするような、生活を作ったことがありましたね。そうすると、やっぱり体調が良かったです。毎日続けたいですけれど、仕事で遅くなることもあるので、修行みたいな生活は難しいですからね。楽しむことも大事。飲みに行ったりする時もあるけれど、自分の中でいつでも戻れるベースを作っておくといいと思います。

美しい人は、普段の生活もストイックでした。それでも決して自分の気持ちに無理をすることなく、自然体。「毎朝早く起きて1時間ヨガ」なんてなかなか出来ないですが、内山さんのお話を聞いて、「2〜3分でもいいいんだ!」と、挑戦ハードルが下がりました。

たまに特別なことをするより、日々の生活に無理なく運動や空白を取り入れること。なんだか、ヨガにも興味が湧いてきました。それでも、週末の特別なことがしたくなったら、またASAYOGAに参加してみようと思います。なんてったって、レッスンの後に朝食を食べても、まだ10時前ですから。日曜日の東京を、満喫できます。

この日のトータルスコアはなんと1813ポイント。ヨガ自体の運動量は少なかったのですが、1日のスタートが早かったし、東京タワーの近くを散歩をして帰ったからでしょうか。

東京の街を見下ろして、スッキリと前向きな気持ちで日曜日を始めたくなったら、「ASAYOGA」おすすめです。

ヨガの後には、朝食にアミノコラーゲンヨーグルトとカラフルなフルーツが乗ったフレンチトーストをいただきました。なんて幸せな朝!

「アミノコラーゲンヨーグルト」公式サイト 

内山理名

PROFILE 内山理名

1981年11月7日生まれ、神奈川県出身。98年女優デビュー。以降、テレビ、CM、舞台、映画などで幅広く活躍。出演作は、テレビドラマ「雲切仁左衛門」「ノンママ白書」、映画「遠くの空」「駆込み女と駆出し男」、舞台「リア王」「天璋院篤姫」「夕―ゆう―」など。

ライフスタイルの中にヨガを取り入れ、IBMA認定パーソナルヨガベーシックトレーナーの資格を持つ。現在、全米ヨガアライアンスRYT200の資格取得に挑戦し、その様子を雑誌「ヨガジャーナル日本版」にて連載中。

ASAYOGAは、定期的に開催中! http://lovespo-tokyo.com/asayoga10/

お問い合わせはこちらから

さまざまなアクティビティのタグ付けが可能

MISFITはつけているだけで、軽度な運動や激しい運動など、動きを自動認識しますが、アクティビティタグをつければヨガなど各種運動のログをつけることもできます。毎日の生活の見直しにぜひ活用してください。

RAY(レイ)

RAY(レイ)活動量 + 睡眠モニター

MISFIT販売店情報を見る

今、アーバンOLに大人気! 日曜の朝は、東京タワーでヨガLIFE!女優の内山理名さんが年々歳々、綺麗になっているのは朝ヨガのおかげ。

この記事が面白かったら@misfitjpをフォローして最新情報をチェック!

PHOTOGRAPHS by 露木聡子

SHARE