MISFIT LIFE

HEALTH

MISFITで詳しい活動量をチェックする

何気ない徒歩でも意外と運動に結びついている

活動量(運動量)を記録できるウェアラブルトラッカー、MISFIT。スイミングやランニング、サイクリングなど、能動的に運動しているときはもちろん、駅からオフィスまで歩いているときも「軽度な運動」(普通の徒歩)もしくは「適度な運動」(ウォーキング)で活動量を計ってくれます。

MISFITアプリのホーム画面の上部には、当日の活動量の総合ポイントが表示されます。デパートやショッピングモールをくまなく歩くと1000ポイントを超えることがあります。ポケモンGOでレアモンスター目当てに大きな公園内を歩いていると、1500ポイントに達することも!

アクティブに運動しよう!と考えなくても、移動し続けていれば活動量に換算してくれることがわかるMISFIT。どのようなタイミングでどれだけの活動量となっているのか、知りたくありませんか?

ホーム画面を下にスクロールして詳細表示

MISFITアプリで時間ごと、タイミングごとの活動量を確認するには、ホーム画面を下にフリックします。新しくトラッキングしたデータが上に追加されていくので、朝や昼からのデータを確認するにはずーっと下にスクロールさせましょう。

「軽度な運動」、「適度な運動」の場合は運動した時間、活動量ポイント、そしてタブの中に移動した距離、消費カロリー、歩数が表示されます。この写真では12時9分からの8分間で510歩ほど歩いて53ポイント。だいたい10歩で1ポイントとなる計算ですね。

記録された活動量名をタップすると、詳細データを表示していたタブを閉じることができます。どの時間帯にどこからどこまで歩いたのか、またはジムなどでトレーニングしたのかを、その全体像を俯瞰して見ることができます。

そしてMISFITは日々の活動量の目標値を自由に設定することができますし、あとで変更することもできます。1000ポイントの場合は1.5時間歩くか、30分間走るか、45分間泳ぐことで達成可能です。(MISFITアプリに入力した性別、年齢、身長、体重などの個人データによりこの値は変わります。)

目標値を超えると、活動量の詳細一覧部分に「目標を達成しました!あなたはやりました!」とお祝いのメッセージが表示されます。さらに150%の達成率なら「150%目標を達成しました!凄い!」と賛美の声が届きます。

これが嬉しいんですよね。認められた気分になるんです。「いやー、今日は祝杯あげちゃおっかな」と居酒屋という"スタートに戻る"のコマに止まるケースもありますが。

ただし注意も必要です。日々同じようにホメられ続けると、人間だれしも褒め慣れしてしまいます。自分に活を入れるためにも、自分自身の教育のためにも、少しずつ活動量の目標値を上げていきましょう。そう簡単にはホメられないぜ!というツッパリな生き方にチャレンジしてみましょう。

あわせて読みたい!

人気振付師、WARNER監修の「骨盤シェイクダンス」に、タレント下田美咲が挑戦!

楽しく踊って、コアマッスルにきく、美しくくびれる!WARNERの最強のダンスは、運動苦手女子、下田美咲を変える?!

何気ない動きも詳しくみてみよう

自動でトラッキングされるデータをふりかえってみると、色々なことがわかるかも?日々の動きがどう活動量に換算されているか理解すると、ポイント獲得に燃えてしまうかも?

RAY(レイ)

RAY(レイ)活動量 + 睡眠モニター

MISFIT販売店情報を見る

MISFITで詳しい活動量をチェックする

この記事が面白かったら@misfitjpをフォローして最新情報をチェック!

SHARE