MISFIT LIFE

HEALTH

日々のワークアウトをMISFITで記録しよう

7種類のアクティビティを記録できるMISFIT

日々の活動量と睡眠時間&質をトラッキングできるMISFIT。このうち活動量のカテゴリ(アクティビティの種類)はデフォルト(ウォーキング)、ランニング、テニス、サッカー、バスケ、サイクリング、スイミングの7種類から選択できます。

動き方によって自動的にアクティビティが選択され、MISFITに運動量が記録されていきます。しかし、時には活動量のアクティビティがデフォルトのままになっていることがあります。

ジムだったり公園だったりサイクリングコースの前で、「これからいい汗かくぞー!」とアプリに向かって選手宣誓するかのごとく、どんなアクティビティをするのかの設定をすればいいのですが、スマホはロッカーのなかに入れておきたいから、動き始め直前だと宣誓できないケースが多いんですよね。

大丈夫です。MISFITが計測したデータは後から編集することが可能なのですから。

アクティビティのデータ修正・追加方法

Misfitアプリを起動したら、ホーム画面でデータを修正・追加したい日を選び、下にスクロールします。

記録済みのデータを修正するならその時間帯の運動記録の「編集」タップ。追加するなら「+」をタップして、赤いアクティビティアイコンをタップします。

データ入力画面が表示されます。画面を左右にフリックしてアクティビティを選択します。

左側の「時時:分分秒」という枠をタップして、運動しはじめた時間を入力します。さらに右側の「時時:分分秒」という枠をタップして、運動し終えた時間を入力します。

これで、データの修正・追加ができました。活動量ポイントは入力したアクティビティの種類と活動時間に応じて算出されます。

プレイしないアクティビティ名を有効活用

ダンスやヨガなど、プリセットされていないアクティビティを嗜むこともあるでしょう。イマドキのジムって、エクストリームなメニューも用意されていますもんね。バンジーワークアウトとか。

ユーザーサイドでアクティビティを追加することができないため、現在のところは7つのアクティビティの中から使わなそうなものを代わりに選択して登録しておくといいでしょうね。

あわせて読みたい!

MISFITのヘルシートレンドライフ ティップネスバンジーワークアウト

バンジーの紐で宙づりエクササイズ!擬似マツジュン体験で、二の腕は引き締まる?

毎日をもっとアクティブに

運動量を積極的に記録して、MISFITポイントを稼ぎましょう。独自のポイントはお友達とも簡単に比較できて、ちょっとした競争心に火がつくかも?

RAY(レイ)

RAY(レイ)活動量 + 睡眠モニター

MISFIT販売店情報を見る

日々のワークアウトをMISFITで記録しよう

この記事が面白かったら@misfitjpをフォローして最新情報をチェック!

SHARE