MISFIT LIFE

FASHION

2016 新しい春は、手元コーデからはじまる─ 川口ゆかりさん ─

シックなRAYは今年らしいシルバーと合わせてクールにドレスアップ。
おしゃれも好きだけれど、おいしいごはんは作るのも食べるのも大好き。

ライター

川口ゆかりさん

川口ゆかりさん about  PERSON

about  PERSON

数々の女性誌でファッションライターとして活躍中。一男一女の母として多忙な日々を送りながらも、おしゃれには一切手抜きなし。しっかりトレンドを押さえたハイ&ローな私服スタイルは雑誌「LEE」で何度も取り上げられている。インスタグラム(@yucarikawaguchi)では彩りと栄養をバランスよく両立した愛妻弁当から見た目にも華やかなホームパーティのお料理まで"食"に関する投稿が中心。味噌やキムチまでをも手作りしてしまう貪欲な好奇心の持ち主である反面、つい最近LINEでスタンプを使うことを覚えたばかりという超がつくほどのアナログ派でもある。

川口ゆかりさん about FASHION

about  FASHION about  FASHION

シルバーのアクセサリーは旦那さんと共有することが多いとか。「今日つけているバングルも夫がヴィンテージショップで見つけたもの。今の気分にぴったりなので、たまにこっそり借りています。メンズライクな黒のRAYに上品に溶け込むようなプレーンなデザインがお気に入り。そのぶんリングは華奢なタイプで女らしく。最近パンツスタイルばかりだった反動で、この夏は今までになくワンピースが着たくて。ちょっぴりレトロな色柄、形を絶賛探し中です」

川口ゆかりさん about  LIFE

about  LIFE

家にいるときはキッチンに立つ時間が長いという川口さん。でも元々お料理は大の苦手。「夫と付き合いはじめの頃、家で『今日は出前とろうよ』と言ったらすごく驚かれて(笑)。彼は学生時代にレストランの厨房で働いていたこともあり、お料理上手なんですよ」教えられていくうちに、ぐんぐん上達して今では飾り巻き寿司のインストラクターの資格を取得し、料理教室を開催するほどに。「水に強いMISFITは炊事をしている間もつけっぱなしでOK。面倒くさがりやな私にとって、ありがたい存在ですね」

I am MISFIT

「実は私"大食い選手権"に本気で出ようと思ったことがあるぐらい大食漢。ファミレスで和風ハンバーグを2人前とおそばを1人前、一気に食べてまわりに引かれたことも(笑)」

川口ゆかりさんがつけているRAYとは?

炊事や手を洗う時も、気にせずつけっぱなしでOK。50M防水、充電不要、本体わずかの8gと軽量!

RAY(レイ)

RAY(レイ)活動量 + 睡眠モニター

MISFIT販売店情報を見る

2016 新しい春は、手元コーデからはじまる─ 川口ゆかりさん ─

この記事が面白かったら@misfitjpをフォローして最新情報をチェック!

PHOTOGRAPHS by 谷口大輔

SHARE